本文へジャンプ

社長挨拶

代表取締役社長 長嶋 博

昨今のIT業界は、ビッグデータが、ベンダーとユーザーの共創を促進し、IoT、クラウド、 モビリティなどのデジタルテクノロジーの発達が企業環境に更に大きな変化を与え、ニーズ の多様化に呼応したロングテールを形成し、もはや従来の枠組みでは議論できない時代に突入しつつあります。

このようにニーズが多様化する中で、日比谷コンピュータシステムグループは、多方面に わたる特徴ある事業会社創りを目指し、常に機敏に挑戦できる体制を確立し、皆様のご要 望にきめ細かくお応えするために、平成28年7月1日付で株式会社HCSホールディングスが新設されました。

当社はHCSホールディングスの中核事業会社として、設立当初からの基盤事業である システムインテグレーション事業、ソリューションサービス事業を主力事業とすると共に、HCSホールディングス傘下の各事業会社との シナジーを活かし、これまで永年培ってきた経験と実績を礎として、お客様の未来価値創造 をご支援するため、デジタルビジネスを見据えた新たな情報基盤や新技術への対応を加速 させ、システムインテグレーション事業、ソリューションサービス事業に次ぐ第3の事業化に取り組んでまいります。

IT企業における普遍的課題の最大のテーマは人材育成です。 ”事業は人なり” を信念 に、人間性を尊重し、社員一人ひとりが誇りを胸に、勇気と情熱で何かを動かし、何かを 伝え、自分が成長していると実感できる企業創りに邁進してまいります。
社員一人ひとりがプロフェッショナルとしての責任を自覚し、高い創造力と技術力を身に つけ、常にお客様目線に立って創意を凝らし、現状あるいは将来を見越し、お客様に喜 んでいただけるサービスをご提供し、社会に少しでも貢献できる、信頼されるベストパート ナーを目指して”粉骨砕身”努力してまいります。

今後とも、皆様のより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright © HIBIYA COMPUTER SYSTEM. Co., Ltd. All Rights Reserved.