本文へジャンプ

システム開発研究所

高付加価値サービス提供を追求する技術中枢機関

サービス水準向上を実現するための研究開発活動

実践主義、現場主義

近年、ビジネス環境において、情報システムは高度化・多様化・複雑化し、技術革新の激化が進んでおります。また、お客様のIT投資への選別眼は非常に厳しいものとなり、要求水準の上昇や投資対象の絞込みの傾向も依然続いております。今やIT企業は社会やお客様の課題や要求に対していかにソリューションをご提供できるかが求められております。一方で、優れたITスキルを備えた人材は業界全体で不足の傾向にあり、ますます顕著になってきております。

このような環境下にあって、当研究所は「お客様の課題にこたえられる技術研究」「それらの技術をもとにしたサービス提供」「高付加価値サービスを提供ができる高度な技術者育成」を実現することをミッションとして活動しております。また、当研究所の基本姿勢は「実践主義」「現場主義」です。研究テーマは「実践的であること」「開発現場で役立つこと」が求められており、「研究」「開発」「教育」が三位一体となって、高付加価値サービスを実現いたします。

技術研究、ソリューション・サービス開発

情報サービス産業は、近年の急速なIT技術の進展、クラウド関連サービスやスマートフォン、タブレットの利用拡大によるIT利用実態の変化、更に企業のグローバル化など、IT人材を取り巻く環境の変化に晒されております。
研究所では、最新の技術動向に日々アンテナをはり、これから必要となる技術を率先して身に付けるべく活動しております。そして、高付加価値サービスの実現に向けテクノロジー分野でリードしていきます。

技術支援

市場の要求するテクノロジーと提供可能なテクノロジーのギャップを埋めるべく研究活動で技術力を蓄え、高生産性を追求し、高品質なシステムを提供いたします。また、技術教育カリキュラム作成や社内セミナー開催など、全社的な技術力の底上げにも精力的に取り組んでおります。

人材育成

高付加価値サービス提供力の源泉は人であり、優秀な人材が商品であるとも言えます。当研究所は実践的であることを基本としていますが、人材育成に関しても単なる技術教育ではなく、開発現場において実行力のある人材を輩出することを重視しております。
パートナー企業との協力のもと、研究員は社外の専門家や優秀な人材と交流し、広い視野を持つIT技術者として成長します。そして、培われた技術力・実践力・人間力を弊社の各種サービスを通じてお客様に提供いたします。

Copyright © HIBIYA COMPUTER SYSTEM. Co., Ltd. All Rights Reserved.