本文へジャンプ

階層別研修制度

教育に飽和点なし

当社では従前より人材育成に力を入れており、新人研修、PM育成研修を柱に、資格取得奨励制度や各部門における教育施策を積極的に展開してきました。
2014年度より新人事制度を導入する中で従来の研修制度を大幅に見直し、HCS版階層別研修制度として、より効率的かつ充実した教育体系に生まれ変わりました。 今後も新しい発想で当社をリードする人材の育成に取り組みます。

階層別研修の充実

ビジネス環境の変化、ICT技術の進化が加速する中で、企業が業績を維持・向上していくためには社員のスキルアップが必須となっています。そのため当社では社員のスキル向上を個人任せにはせず、会社が率先して人材育成を行っています。
そこで各職位や階層において求められるスキルを明確化し、社員のITスキル、ビジネススキルを継続的に向上させるための研修体系を準備しています。

階層別研修体系図

新入社員研修

当社では、長年に亘って培った経験をもとに築き上げてきた、同業他社では例を見ない長期間の基礎教育カリキュラムが組まれています。 このカリキュラムは、毎年見直しを図り、常に世の中の技術動向を睨みながら構築されています。
学生時代にコンピュータに関する勉強をしてこられなかった方でも無理なく研修についていけるカリキュラムとなっており、新入社員全員が同レベルの知識や技術を身に付けることができます。
また、2014年度より、事業の高度化に対応できる人材の育成を目的に、ビジネススキルの強化・充実を図るカリキュラムを導入しました。

【研修スケジュール】
4月

オリエンテーション

オリエンテーション

役員の講話を聞いて、会社の事業内容などについて理解します。
また、ビジネスマナー講習で社会人としての基本を習得します。

4月〜5月

基礎研修

基礎研修

入社直後に実施する集合研修で、ビジネスマナー、仕事の進め方、コミュニケーション基礎、IT技術基礎、システム基盤、システム開発実習を学びます。

6月〜7月

コース別研修

コース別研修

基礎研修を踏まえ、各コースに分かれて配属部門を意識した研修となります。

8月〜9月

OJT(仮配属期間)

OJT(仮配属)

実際の現場で先輩社員の指導を受けながら業務を行います。
10月には正式配属となり、配属後は各部で業務知識や技術について研修を行います。

※本スケジュールはあくまでも標準的な研修日程です。
研修スケジュールおよびカリキュラムについては、必要に応じて都度見直しを図っています。

Copyright © HIBIYA COMPUTER SYSTEM. Co., Ltd. All Rights Reserved.