本文へジャンプ

MBSD Secure Web Gateway

クラウド型 出口対策サービス MBSD Secure Web Gateway

ファイアウォール等の「入口対策」をくぐり抜ける巧妙な標的型メール攻撃や未知なる攻撃は 後を絶ちません。もはや入口で全ての攻撃を止めることはできない状況です。
最近では、侵入されたとしても被害を最小限に食い止める「出口対策」が注目されています。 『MBSD Secure Web Gateway』は、「出口対策」として危険なサイトへの情報流出を防止します。

MBSD Secure Web Gateway イメージ

サービス特長

本サービスの無料体験(1ヶ月間)ができます! 是非ご体感ください!!

MBSD Secure Web Gateway は、お客様側にてアプライアンス・ソフトウェア・エージェントなどを用意することなく、短期間で「出口対策」を導入することができます。
導入後は、最新の脅威情報をもとに、セキュリティ専門会社が安全に運用いたします。

サービス特長 イメージ

MBSD Secure Web Gateway のサービスイメージ

本サービスは、社内のPCからインターネット接続(HTTP)時に「脅威インテリジェンス」をもとに判定し危険なサイト先へのアクセスをブロックします。
標的型メール攻撃による情報漏えい以外にもWebサイト経由で感染する被害(ランサムウェア、フィッシングなど)にも効果を発揮します。

MBSD Secure Web Gateway のサービス イメージ

危険なサイトを特定する「脅威インテリジェンス」を活用

従来のアンチウイルスに代表されるような 『パターンマッチング』方式では、巧妙な攻撃は防げなくなっています。
攻撃してくるマルウェアを発見するのではなく、危険なサイト(攻撃元)そのものへのアクセスをブロックすることが効果的です。
その危険なサイトを特定するために、豊富な実績をもつ『脅威インテリジェンス』を活用しています。

活用シーン イメージ

お問い合わせはこちら

Copyright © HIBIYA COMPUTER SYSTEM. Co., Ltd. All Rights Reserved.